教育サービス事業

医療機関の役割、電子カルテ・医療事務まで幅広いコンテンツの基礎から医療情報システムについて学んでいただきます。システムの構造などを学んで頂いた後に操作方法を学ぶことにより効果的に業務や機能を学んで頂きます。
医療従事者の初任者やインストラクターの育成にご利用いただける内容になっております。また、必要としているコンテンツを選択していただけるメニューも用意してあります。

実務に沿った医療機関の仕組みや業務の流れから
医療情報の役割りや電子カルテについて学んでいただけます。

各取り扱いコンテンツについて

  1. 職種に依存することなく、各職種間の情報格差を軽減し、業務知識を習得
  2. 製品マニュアルなどからでは習得することが難しい部分を補い、システム導入時における負担の軽減を図る
  3. 各職種間、インストラクターとエンジニア間との連携が強化され効率化の向上

教育コンテンツ

2021年度版

従来の訪問形式に加えビデオを利用したコンテンツ制作も行っており
お客様のご要望に合わせた内容でビデオを作成し
様々な媒体にて提供も行っております。
 
オンラインにて提供させて頂くことも可能です。
 
お客様のニーズに合わせた組み合わせてご提供させていただきます。

 

医療情報基礎編

全2日間

医療機関の役割と仕組みをご説明させていただき、業務の内容と流れが医療情報システムとどのようにかかわるのかを学んで頂けます。

 
 

電子カルテ編

全3回 5日間

1回目
全体的に概要説明や基本的(共通)な機能の説明と共通オーダー種の概要のご説明
2回目
各オーダー種の概要説明を行いながら、業務内容や運用を合わせてご説明
3回目
導入のポイントや導入時の手順や、共通利用されるマスター類のご説明

 
 

電子カルテ実践編

実際にオペレーションをしていただきながら、操作方法や機能を学んでいただきます

医師コース
看護師コース(外来・入院)
コメディカルコース

 
 

保守と運用編(準備中)

システムにて利用されているデータベースの構造や共通利用されているマスタや設定について解説を行い、データの二次活用の方法などをご紹介いたします

データベースの構造について
各種データテーブルについて(基本パッケージ部)
共通マスタの解説と運用方法について
データの二次活用について 

 
 

事例紹介

教育セミナー

利根保険生活協同組合様

利根保健生活協同組合 様

医療情報の基礎知識(訪問型セミナー, セミナー用資料, ビデオ)
今回のプランは「医療情報の基礎知識」という内容で、保険や診療情報、病院情報システムについてセミナーを行わせて頂きました。「医療情報基礎編」のコースからお客様が必要とされている項目に絞って、通常、全体では2日間の内容を90分に凝縮して行いましたので、補助教材としてテキストとビデオをご用意させて頂きました。
  • テキスト(58ページ)
  • ビデオ(9種, 2時間16分)
  • 90分のセミナー

カストマイズ有り

 
 
 
様々な職種の方に参加して頂き、90分間のセミナーを開催させて頂き、セミナー終了後にアンケートを取らせていただきました。
 
参加して頂いた職種
 

HIS操作ガイドビデオ作成

MegaOakHR 操作ガイド サンプルイメージ

MegaOak-MI・RA・Is 操作ガイド サンプルイメージ

CONTACT

お問い合わせ